fc2ブログ

時計

プロフィール 

トシママ

Author:トシママ
「急性リンパ性白血病」 で天国へと旅立ったトッシーの闘病記で、HP 「トッシーと仲間たち」 のブログのページです。

リンクにある、「トッシーと仲間たち」のトップページからどうぞお入りください。

トッシー(息子敏行)
高校3年の夏休みの終わり、H16年8月31日に「急性リンパ性白血病」と診断を下され、H17年6月28日までの10ヶ月の闘病に幕を下ろしました。

どんな過酷な試練にも弱音ひとつ吐かず、常に前向きに治ることだけを信じ、闘い抜きました。

トッシーが亡くなってからもトッシーとつながっていたくて、HPを開設しました。

どんどんトッシーが結んでくれる縁が広がっています。

これからも大勢の方にトッシーが残した、命の大切さ、命の重さ、命の尊さ、生きることのメッセージを伝えたいです。

リンク

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

フリーエリア

ランキングに参加しています。

banner2.gif

ポチッとクリック応援よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。

ポチッと一押ししていただけたらとっても嬉しいです。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

HPに関する感想やご意見は私までメールを下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ドブロクのCDを持って…

先日、講演会をやらせていただいた 「暁星高校・衛生看護科 」の先生の所に行ってきました。

3月16日にある、私の出版報告会で、先生から一言いただけないか、
お願いに行ってきました。

出版報告会でやるイベントの内容ですが、

第一部として、
・敏行の主治医だった、がんセンターの石黒先生のミニ講演 
 タイトル仮「命について」
 (快く以来を引き受けてくれました。第一部のメインです)
・出版社「新風舎」の方2名・本の表紙を描いていただいたイラストレー ターの末吉陽子さん (代表から一言)
・骨髄バンク・長岡支部から、ドナーになった方の体験談
・看護科の先生から一言

第二部として、「記念コンサート」
敏行の父のバンドはじめ、何組か演奏していただきます。
ここに、今回東京から参加してくださる、 「ドブロク」 の演奏があります。
本当にいい歌です。
語りかけるような、包み込んでくれるような…

「…音楽は君を救ってくれたかい?」
「針と糸で縫い合わせて…」
「幻でかまわない君に会いたいな。
 夢のなかだったらすぐに会えるかな」

とっても素敵な歌詞です。
聞く人の受け取り方で違うかも知れませんが、
私は、敏行のことを言っているような、本当にまぼろしでも会いたい…
敏行を通じて、いろいろな方と縫い合わされていってます。

本当に心に響く歌詞です。
歌詞カード無しで、何を歌っているのかはっきり聞き取れる歌い方です。
是非皆さんにも聞いてもらいたいです。

で、「暁星高校・衛生看護科 」 へ、
ドブロクのCDを持っていってきた訳です。

生徒さんから是非、出席してほしい。
石黒先生の話を聞いてほしい。
ドブロクの音楽を聴いてほしい。
まだ先ですが、いろいろ話をしてきました。

先生も、「私も是非参加させて、石黒先生の話、ドナーの方の体験談を聞かせたい」 と言っていただきました。

今まだ、企画段階なので後日、正式に皆さんに案内をアップしたいと思います。

石黒先生にも、ドブロクのCDを持って正式に挨拶に行こうと思っています。敏行が通うはずだった 「国際メディカル専門学校・看護科」 にも行ってこようと思ってます。

たくさんの方から来ていただけたらいいなぁと思ってます。

「トッシーと仲間たち」 トップページ


スポンサーサイト



テーマ : 白血病 - ジャンル : 心と身体

タグ : 出版報告会イベント看護科骨髄バンクドナー体験談ドブロク末吉陽子

<< 祥子入院しました! | ホーム | 出産準備やっと揃えました~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP